ローリーの一人旅記録

航空会社の上級会員ステータスを生かした旅行とか、ホテルとか。

2018/09/XX-KA483 TPE-HKG 33R Y

9月はキャセイ・アジア・マイル特典でコペンハーゲン・パリに行くことにしました。

 

旅程は以下の通り。

1. CX451 NRT-TPE B777-300 Y

2. KA483 TPE-HKG A330-300 Y

3.QR815 HKG-DOH B777-300ER J

4. QR159 DOH-CPH B787-8 J

5. LX1267 CPH-ZRH A321-200 Y

6. LX638 ZRH-CDG A220-300 Y

7. LH1041 CDG-FRA A321-100 Y

8. LH832 FRA-CPH A320-200 Y

9. QR164 CPH-DOH B787-8 J

10. QR816 DOH-HKG B777-300ER J

11. CX522 HKG-TPE A330-300 Y

12. CX522 TPE-NRT A330-300 Y→PY

 

前便にて台北到着後、3時間ほどの乗り継ぎ時間があるのでCXラウンジへ。前便も台北経由香港行きですのでそのまま同じ便に乗っても問題ないわけですが、今回は機材選択という観点からKAの別便を選択しました。773Zの古いfixed shellのシートよりKAの330の新シートの方がよほど快適ですからね。1時間の短距離とはいえ、気持ちの問題として。結局この日は比較的light loadだったようで、33CからF付きの33Rへ機材変更となりました。Fはブロックされ空席のままでしたが。

 

それでは、搭乗。

KA483 TPE-HKG A330-300(33R) B-HYI

f:id:hickory19:20180916135807j:image

今回は通路側のexit-row seatに着席。当日の機材変更でしたが、属性はそのまま元の座席から維持してくれていました。
f:id:hickory19:20180916135835j:image

TPE-HKGのエコノミークラスのフライトでは機内食がランチバックの場合が多いですね。

KAの333ですから、例に違わず沖留め。main concourseの遠いゲートがアサインされるよりはよほどこっちの方が良いですが。

定刻23:00のところ、22:44にN141ゲートに到着しました。
f:id:hickory19:20180916135744j:image

main concourse到着後、一度入国します。

ここからはカタール航空に搭乗するので一度預けた手荷物を受け取り、チェックインカウンターにて再度預けるとともに搭乗券を受け取ります。CXとQRワンワールド同士でIATAのスルーバゲージ契約を結んではいるものの、こっちの方が安心だしトランスファーカウンターより正規のチェックインカウンターにてきちっとした搭乗券を受け取りたいのがあったのでね。

2018/09/XX-CX451 NRT-TPE B773Z Y

9月はキャセイ・アジア・マイル特典でコペンハーゲン・パリに行くことにしました。

 

旅程は以下の通り。

1. CX451 NRT-TPE B777-300 Y

2. KA483 TPE-HKG A330-300 Y

3.QR815 HKG-DOH B777-300ER J

4. QR159 DOH-CPH B787-8 J

5. LX1267 CPH-ZRH A321-200 Y

6. LX638 ZRH-CDG A220-300 Y

7. LH1041 CDG-FRA A321-100 Y

8. LH832 FRA-CPH A320-200 Y

9. QR164 CPH-DOH B787-8 J

10. QR816 DOH-HKG B777-300ER J

11. CX522 HKG-TPE A330-300 Y

12. CX522 TPE-NRT A330-300 Y→PY

 

この日は午前中は仕事をして、その後成田空港へ。

既に昼食は済ませていたので、ラウンジでは飲み物だけいただいて搭乗。

f:id:hickory19:20180915112517j:image
f:id:hickory19:20180915112508p:image

以前の教訓を生かして、今回はこちらに着席。
f:id:hickory19:20180915112438j:image

食事はいつものシーフードパスタ。
f:id:hickory19:20180915112447j:image

台風を避けるような形で飛行し、台北へは定刻18:25のところ18:32に到着しました。

2018/06/XX Intercontinental Osaka(Executive Suite)

6月に大阪へ行った際にインターコンチネンタル・アンバサダー特典でもらえる週末無料宿泊券を利用してインターコンチネンタル大阪へ2泊しましたので、その様子を。

インターコンチネンタル大阪には初めての宿泊となります。

 

f:id:hickory19:20180805182801j:image

ホテルへ到着。


f:id:hickory19:20180805182847j:image

今回はClub Intercontinental Corner Suiteを予約。基本的には週末無料宿泊券の場合でも有償で予約した場合と同様アンバサダー特典としての1ランクアップグレードは適用されますが、今回は予定通りExecutive Suiteへアップグレードとなりました。

クラブフロア予約のため、チェックインはClub Intercontinentalで。ちょうどアフタヌーンティーの時間だったので、一緒にいただきました。
f:id:hickory19:20180805182824j:image

今回はこちらの部屋がアサインされたようです。
f:id:hickory19:20180805182750j:image


f:id:hickory19:20180805182838j:image
f:id:hickory19:20180805182746j:image
f:id:hickory19:20180805182806j:image

夜に食事に出かける前に、ラウンジにてイブニングカクテルを。


f:id:hickory19:20180805182812j:image

翌朝の朝食。2日目の朝はラウンジでいただきました。

インタコ大阪のクラブラウンジでの朝食といえばこのステーキですから、王道に従っていただくことにしました


f:id:hickory19:20180805182833j:image

アフタヌーンティー。
f:id:hickory19:20180805182757j:image

イブニングカクテル。
f:id:hickory19:20180805182851j:image


翌朝はそのままへ職場へ直行するため、朝早くチェックアウトしたため今回はレイトチェックアウトの恩恵は受けられませんでしたがとても快適な滞在となりました。

 

国内ではインターコンチネンタルに泊まる機会がないことに加えて、大阪ではホテル代の高騰ゆえポイント宿泊か週末無料宿泊券を使用した場合でなければ宿泊する機会はなさそうですが...

 

2018/06/XX-CX100 SYD-HKG 77G J

それでは、香港まで戻ります

復路もビジネス利用なので、express pathから出国し時間までQFラウンジにて

f:id:hickory19:20180701150136j:image

それでは搭乗。
f:id:hickory19:20180701150123j:image
f:id:hickory19:20180701150111j:image

自席へ。

着席後、アメニティキットが配られました
f:id:hickory19:20180701150145j:image
f:id:hickory19:20180701150217j:image

この便では離陸後にランチと、到着前のリフレッシュメントの2回機内食が出ます

それぞれのメニュー
f:id:hickory19:20180701150107j:image
f:id:hickory19:20180701150118j:image

まずはcathay delightから
f:id:hickory19:20180701150204j:image

スターターとガーリックブレッド
f:id:hickory19:20180701150114j:image

メインはオージービーフを選択

復路では私の希望するメインを選ぶことができました

とはいえ、この便でも座席順での配膳だったのでその点は残念でしたが
f:id:hickory19:20180701150209j:image

今回は、フルーツとチーズステージにも突入
f:id:hickory19:20180701150103j:image

デザートとHong Kong style milk tea
f:id:hickory19:20180701150200j:image

締めに、プラリネ
f:id:hickory19:20180701150149j:image

食事の後ゆっくりと休んでいたら、夕暮れ
f:id:hickory19:20180701150100j:image

到着1時間前ほどに2回目の機内食がスタートしました

まずはフルーツの盛り合わせから
f:id:hickory19:20180701150130j:image

メインは野菜のクルースタードを選択

f:id:hickory19:20180701150213j:image

最後にアイスクリーム

Movenpickのアイスを機内で食べると、ロングホールフライトに乗っていることを実感します
f:id:hickory19:20180701150140j:image

 HKGのATC都合により少し上空でホールドが発生しましたが、土砂降りの雨のHKGには定刻21:35のところ21:27に到着しました

 

2018/06/XX- Intercontinental Sydney(Club deluxe eastern harbor room)

シドニーに到着してエアポートリンクで市内へ。

 

まずは、light railを使ってフィッシュマーケットへ。オイスターを食べました

f:id:hickory19:20180628141002j:image
その後、サーキュラーキーへ。

フェリーに1駅分乗って、ハーバーブリッジを歩くことにしました
f:id:hickory19:20180628140631j:image
f:id:hickory19:20180628140923j:image
f:id:hickory19:20180628140943j:image
f:id:hickory19:20180628140918j:image
f:id:hickory19:20180628140706j:image
f:id:hickory19:20180628140756j:image
f:id:hickory19:20180628141025j:image

20分ほどのいい運動になりました

サーキュラーキーに戻ってきた後、MCAでカフェタイムとしました

f:id:hickory19:20180628140854j:image

f:id:hickory19:20180628141044j:image

f:id:hickory19:20180628140736j:image

フェリー乗り場の前にあるcity extraでランチ
f:id:hickory19:20180628140956j:image

やはり、デカイなおいw
f:id:hickory19:20180628140806j:image

お腹が満たされた後、今回のホテルであるインターコンチネンタルシドニーに到着。
f:id:hickory19:20180628140950j:image
f:id:hickory19:20180628140901j:image

今回はクラブアクセス付きの宿泊ということで、クラブインターコンチネンタルでチェックイン

アフタヌーンティータイムに本日のスープだけ。
f:id:hickory19:20180628140654j:image

今回の部屋
f:id:hickory19:20180628140811j:image
f:id:hickory19:20180628140836j:image

昼間のクラブラウンジからの眺め
f:id:hickory19:20180628140849j:image

f:id:hickory19:20180628141020j:image
カクテルタイム
f:id:hickory19:20180628140930j:image

f:id:hickory19:20180628140742j:image
f:id:hickory19:20180628141014j:image

カクテルタイムの後town hallへ夕食を食べに出かける予定でしたが、疲れてしまったのでカクテルタイムを夕食がわりにして部屋に戻ることにしました

 

クラブラウンジから
f:id:hickory19:20180628140716j:image
f:id:hickory19:20180628140801j:image
f:id:hickory19:20180628141008j:image
f:id:hickory19:20180628140913j:image
f:id:hickory19:20180628141039j:image
f:id:hickory19:20180628140648j:image
翌朝。部屋からの眺め
f:id:hickory19:20180628140637j:image

朝早いので、ラウンジも閑散としており落ち着いた朝を過ごすことができました
f:id:hickory19:20180628140817j:image
f:id:hickory19:20180628140907j:image
朝食メニューもかなり充実しており、他のホテルのメインダイニング並みの種類があります
f:id:hickory19:20180628140831j:image
f:id:hickory19:20180628140730j:image
f:id:hickory19:20180628141031j:image

お昼前にチェックアウトしてtown hallで用事を済ませたのち、空港へ向かいます
f:id:hickory19:20180628140843j:image

2018/06/XX-CX111 HKG-SYD 33K J

リッツカールトンでアフタヌーンティーを楽しんだ後空港へ戻り、搭乗時間までpierでまったりと。

f:id:hickory19:20180625164942j:image
f:id:hickory19:20180625164839j:image

CX111 HKG-SYD A330-300(33K/B-LAQ)
f:id:hickory19:20180625165000j:image

それでは、搭乗。
f:id:hickory19:20180625165011j:image

自席へ。
f:id:hickory19:20180625164859j:image

しばらくするとウェルカムドリンクが配られ、Cathay Delightを選択
f:id:hickory19:20180625164931j:image

出発後の夕食メニュー

この便では夕食と到着前の朝食が用意されています
f:id:hickory19:20180625165029j:image

中長距離路線なので、アメニティも配布されます

まずは、おつまみとジンジャーエールから
f:id:hickory19:20180625165035j:image

スターター
f:id:hickory19:20180625164854j:image

朝食メニューのフライト以外では、ガーリックブレッドは欠かすことはできません
f:id:hickory19:20180625165024j:image

この便では残念ながら席順での食事の配布だったので、食べたいメインは切れていました

仕方なくこちらを選択。キャセイで和食メニューを選択することなんて、普段であればまずありませんが
f:id:hickory19:20180625164914j:image

チーズステージ
f:id:hickory19:20180625164847j:image

デザート
f:id:hickory19:20180625164938j:image

締めはプラリネとHong Kong style milk teaで
f:id:hickory19:20180625164956j:image

f:id:hickory19:20180625164923j:image

到着2時間ほど前の朝食メニュー
f:id:hickory19:20180625164950j:image

スターター
f:id:hickory19:20180625165005j:image

メインは飲茶を選択しました
f:id:hickory19:20180625165018j:image

食事が終わってゆっくりしている間に、シドニーに到着です

2018/06/XX-Ritz Carlton Hong Kong

6月のシドニー旅行。

その途中の香港で乗り継ぎ時間が5時間あったので、一旦入国してアフタヌーンティーを楽しむことにしました

 

エアポートエクスプレスで機場から九龍まで行き、リッツカールトン香港へやってきました

f:id:hickory19:20180622171728j:image

以前に103階のcafe 103でアフタヌーンティーをしたことがありましたが、今回は102階のthe lounge & barです

 

メニュー
f:id:hickory19:20180622171747j:image

103階と変わらず、素晴らしい眺めです
f:id:hickory19:20180622171743j:image
f:id:hickory19:20180622171735j:image
f:id:hickory19:20180622171723j:image
f:id:hickory19:20180622171739j:image

ティーと3段トレイ
f:id:hickory19:20180622171751j:image
f:id:hickory19:20180622171718j:image

 

午後のひとときを優雅に過ごした後は、空港へ戻ります